2018年01月10日

パワードスーツ



介護用のパワードスーツが使いづらくて導入したもののほとんど使われていないケースが多い、との記事。


パワードスーツってわくわくしませんか?

しますよね!


でも一見いかにカッコよく便利そうに思えたところで結局は実際に現場での使用に耐えうるかどうかがすべてで、UI(ユーザーインターフェイス)と呼ばれる「使いやすさ」のない商品はダメなわけです。


最近エクセルで商品管理用のフォーマットを作っているのだけれど、作り手のエゴをもりもりに盛り込んだ結果、データが大きくなりすぎて重くなってしまったり、いざ使ってみると基本的な部分が欠けていたりと気配りの行き届いたものをつくるのは難しいなぁと思うのです。


結局シンプルイズベストで、必要最小限の機能をしっかりと網羅しているのがいいものなのかもしれません。




パワードスーツも結局は生身の筋肉のかっこよさには勝てないのかもしれませんね。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
好きなことで生きていく
パンク
スーパーマン
事故直前速度別事故発生状況
介護度
すっぴん
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 好きなことで生きていく (2018-03-14 08:39)
 パンク (2018-02-21 08:51)
 スーパーマン (2018-02-06 08:55)
 事故直前速度別事故発生状況 (2018-02-01 08:20)
 介護度 (2018-01-24 08:42)
 すっぴん (2017-12-14 08:24)

Posted by こもれび屋  at 19:28 │Comments(0)ニュース福祉ニュース

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。